ARTICLE
企業ロゴとブランドロゴ
ARTICLE
企業ロゴとブランドロゴ

ロゴ制作を依頼したいけど、
企業ロゴとブランドロゴって何がちがうの?

企業ロゴの基本的知識は勉強したけれど、企業ロゴの他にブランドロゴもあるらしい。なんとなくブランドロゴは製品やサービスに必要なものだと理解しているけれど、そもそも企業ロゴとブランドロゴの違いってなんだろう?ロゴの制作依頼をする前に疑問を解消しておきたい方に、企業ロゴとブランドロゴの違いについて解説します。

企業ロゴとは

企業ロゴは、その企業のアイデンティティ(固有性)を具現化したものです。どんな企業でありたいかというビジョンを、ひと目で多くの人に伝える役割があります。看板、名刺、WEBサイト、レターヘッド、パンフレット、請求書、広告媒体など様々なものに展開され、他社との差別化をし、企業の独自性を発信しています。また企業ロゴはメッセージとイメージとともに企業内部に対して結束力を高める役割も担っています。

ブランドロゴとは

ブランドロゴは、その企業の製品やサービスのアイデンティティ(固有性)を具現化したものです。どのような製品やサービスでありたいのか、他社ブランドとの差別化を図るために重要な役割を担っています。またWEBサイト、広告、ポスター、店舗のサイン、POP、パッケージ、ショッピングバッグ、グッズなど様々なものに展開され、一貫したメッセージとイメージとともにブランドロゴは顧客との間に安心感や愛着、信頼関係を築いていく役割も担っています。

まとめ

ロゴを依頼する際は、企業ロゴであれば、必ず自社の企業理念、将来のビジョンや大切にしている価値観、事業の強みや提供価値などをしっかり伝えてください。ブランドロゴも同じく、必ずブランドの理念、顧客像、イメージしているブランドの世界観、サービスの特性などをしっかり伝えてください。競合と差別化し顧客との信頼感を築き上げていける、伝えるべきメッセージが整理されたシンプルで無駄のないデザインを専門家に仕上げてもらいましょう。

ロゴの基礎知識関連記事

☞ ロゴ制作を依頼したいけど、その前にロゴについて知っておきたい基本知識。

☞ ロゴ制作を依頼したいけど、企業ロゴとブランドロゴって何がちがうの?

☞ 企業ロゴを依頼するときに考慮すべきポイント

関連記事

AD
image

得意分野や興味関心のある分野に関する書き物ブログです。

Article archive
Archive
Tag



toppage